成田富里徳洲会病院

Home >> 診療科・部門 >> リハビリテーション部門

リハビリテーション部門

急性期から在宅に向けたリハビリテーションの実現へ

成田富里徳州会病院リハビリテーション科は、急性期での早期介入における術後の合併症や、機能回復から、回復期での機能回復の継続と、社会復帰を目指してのリハビリテーションを行っています。今後、院内に老人保健施設の開設も予定されていることから、急性期から在宅へ向けたリハビリテーションを提供し、地域に根ざした病院を目指していきます。

取得基準

  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 心大血管リハビリテーション(Ⅰ)
  • 脳血管リハビリテーション(Ⅱ)
  • 廃用症候群リハビリテーション(Ⅱ)

在籍スタッフ数

  • PT:17名
  • OT:3名
  • ST:3名

実績(2015年9月~2016年8月)

  • PT:26,537件(入院 25,094件/外来 1,443件)
  • OT:6,403件(入院 6,039件/外来 364件)
  • ST:4,227件(入院 4,176件/外来  51件)

就活生の皆様へ

在籍スタッフの経験年数

スタッフの出身校

昭和大学、国際医療福祉大学、横浜リハビリテーション専門学校、千葉医療福祉専門学校、八千代リハビリテーション学院、早稲田医療技術専門学校、植草学園大学、健康科学大学、仙台医療技術専門学校、帝京平成大学、アール医療福祉専門学校、東京福祉専門学校、埼玉医科大学、藤リハビリテーション学院、沖縄リハビリテーション福祉学院(順不同)

有資格者

  • 3学会合同呼吸療法士
  • アメリカ心臓学会認定(BLS)

このページの先頭に戻るこのページの先頭に戻る