成田富里徳洲会病院

Home >> 入院のご案内 >> 入院生活について

入院生活について

診察について

準備中

医療安全に対する取り組み

準備中

看護について

準備中

病室の移動

準備中

ナースコール

看護師にご用の際は、ベッドのナースコールを押してお知らせください。

浴室・トイレにもナースコールがありますので、ご気分が悪くなられた時など、押してお知らせください。消灯後のナースコールは直接病室へ伺いますので、そのままお待ち下さい。

入院中のリズム

起床6:00

6:00以前にお目覚めになっても、他の患者様のご迷惑にならないよう、お静かにお願い致します。

朝の検査

事前に説明を受けられている患者様への採血、採尿等を行います。起床時間にお伺いするケースもありますので、病棟看護師にお尋ねください。

体重測定

定期的に体重を測って頂くことがあります。

給湯・給茶器のご利用

各病棟に設置しております。ご利用は、6:00から21:30までです。

熱いお湯、お茶が出ます。ペットボトルのご使用は火傷の原因になりますのでおやめください。

食事

朝食 / 7:30頃

昼食 / 12:00頃

夕食 / 18:00頃

※配膳状況により多少前後します。

  • 治療食の方は、主治医の許可を得たもの以外は召し上がらない様お願いします。
  • 検査によっては、遅れて食事を摂って頂いたり、食べてはいけない場合があります。そのような時は、事前にお知らせ致します。
  • スプーン・お箸・空き缶・紙くず等は下膳して下さい。
  • 電子レンジまたはオーブントースターを各病棟で準備しております。火傷などに気をつけてご使用ください。
  • 食事でお困りの事があればご相談ください。

お薬

入院中は主治医の指示した薬をご使用ください。

それ以外の薬が必要な場合は主治医にご相談ください。

検温

1日1回または数回、体温、脈拍等を測ります。ベッドで静かにお待ち下さい。また、症状・排泄状況などもお聞きします。体温計は入院時にお貸しします。退院時にご返却下さい。

義歯

義歯をはずされた際は、保護ケースをご使用ください。衛生上、ティッシュやハンカチなどに包まないでください。

栄養相談

入院患者さまの栄養・食事療法について、栄養管理士が直接相談をお受けしてご説明致します。

相談を希望されるかたは予約が必要ですので、主治医あるいは看護師にお申し出下さい。

皮膚・排泄ケア

専門的な看護技術と知識をもった「皮膚・排泄ケア人手看護師」がストーマ(人工肛門・膀胱)の手術を受けられた患者さまへのストーマケアや、失禁(便・尿漏れ)による皮膚障害予防およびスキントラブルに対応します。

また褥瘡(床ずれ)や傷に対しては、褥瘡対策チームが褥瘡予防や治療に取り組んでいます。

入浴

主治医の許可があれば、各病棟の利用時間・利用方法に従ってご入浴ください。入浴時間は、長くならないようにご協力下さい。

手術・処置の前に、時間・曜日に関係なくご入浴頂く場合があります。

寝具類

病院指定の寝具をご用意しております。定期的に交換致します。

私物の毛布、タオルケット、肌がけ、クッション等はご使用にならないでください。

私物の寝具を持参される場合は、医師または看護師にご相談下さい。洗濯は各自でお願いします。

消灯

21:30以後は、テレビ・ラジオを消して静かにベッドにおつき下さい。

消灯後は定期的に病室を巡視しており、巡視時にカーテンを開けさせていただくことがありますが、安心してお休みください。

禁煙

院内および敷地内は全面禁煙です。

入院中は禁煙を厳守して頂きますようお願い致します。

貴重品について

高価な時計・指輪等の貴重品・現金は必要以外病室に持ち込まないようにお願いします。盗難・紛失等の責任は負いかねます。

ロッカーや床頭台の鍵は、各病棟でお受け取りください。

個人情報について

準備中

転院について

準備中

その他

準備中

このページの先頭に戻るこのページの先頭に戻る