基本ドックA

¥40,000

人間ドックの標準的なコースです。オプション検査を予定されていない方はお昼過ぎには検査が終了します。当院での上部消化管検査は胃内視鏡を推奨しておりますが、このコースは胃部X線(バリウム)検査になります。
※ 事前予約が必要となりますが、胃部X線(バリウム)検査から胃内視鏡検査へ別途3,000円(税抜)で変更可能となっております。

基本ドックB

¥48,000

基本ドックAの内容に、近年急増している胃がんを念頭に腫瘍マーカー・胃がんリスク検査(ピロリ菌+ペプシノゲン)・胃内視鏡検査を追加したコースです。

基本ドックC

¥67,000

基本ドックBの内容に、大腸がんを念頭に腫瘍マーカーや大腸内視鏡検査をさらに追加したコースです。
※ 体の負担などを考え大腸内視鏡検査のみ別日の午後に実施となります。(前処置として下剤を内服)

脳ドック(MRI/MRA・頸動脈超音波検査)

¥36,000

脳ドックではMR装置を用いて無症状の梗塞・出血・腫瘍・萎縮など、脳の状態を診断します。クモ膜下出血の主要な原因である脳動脈瘤等を含めた脳血管病変も同時に検査します。脳動脈瘤は発生しても無症状のまま大きくなることが多く、脳ドックで偶然発見されることが多い疾患です。また、頚動脈超音波検査では脳に血液を送る頸動脈の狭窄や動脈硬化の程度を検査します。脳卒中のリスクを発症前に診断できれば、致命的な症状が起きる前に予防的な治療をすることが可能となります。

肺がん検診

¥15,500

肺がんでは、がんで死亡した人のうち死亡者数が男性1位、女性2位となっています。また、早期ではほぼ無症状で、進行してから発見されることも珍しくありません。他のがんと同様、肺がんも早期発見・早期治療が重要となります。CTを使った検診では、肺がんの発見率が高いことが報告されています。当院では320列の高性能CTを用いて低線量肺がんCT検診を行っています。

乳がん検診

¥10,000

近年乳がんは急速に増加しており、女性では罹患率が全てのがんの中で第1位です。若年化も進んでいるのが特徴です。検診を定期的に受けることで早期発見の確率が上昇し、早期治療を開始できます。超音波検査とマンモグラフィー検査を同時に受けることで、乳がんの発見率をより向上させる事が出来ます。さらに、当院の検査装置は3D撮像(トモシンセシス)機能を搭載。従来の撮影では乳腺内に隠れて見えなかった病変も描出可能となり、乳がんの診断力向上が期待できます。また、従来の装置よりも撮影にともなう被ばく量が低減したほか、乳房を圧迫する時の痛みも軽減しています。

一般健診

一般健診 A

¥5,500

診察、身体測定、血圧・脈拍測定、視力測定、聴力測定、尿検査、胸部X線

一般健診 B

¥11,000

診察、身体測定、血圧・脈拍測定、視力測定、聴力測定、血液検査、尿検査、胸部X線